イベントセミナー紹介 - 日本アロママイスタースクール

06-6341-0200

リフレクソロジーが学べるスクールについて

こんにちは!日本アロママイスタースクール神戸校の岡本です。

 

マッサージ好きなら絶対!と言えるほど、オイルトリートメントやボディケアについで

好きな方も多いリフレクソロジー、

皆さん受けたことはありますか?

 

私は初めてリフレクソロジーを受けた時、施術をしてくれたセラピストの方が

足裏を触るだけでその時の私の状態(生理痛、腰痛、首の痛み…)を次々と言い当てた時の

衝撃を今だに覚えています。

 

リフレクソロジーを受けたことによって

その言い当ててくれたセラピストの方に自分の身体を信頼して預けれるきっかけにもなり、

同時に『なぜ、足裏を触っているだけで分かるのか?!』

と足裏にも興味を持つきっかけにもなりました。

 

リフレクソロジーを全く知らない!受けた事もない!という人生を損している方に説明しますと、、

 

リフレクソロジーとは、直訳すると

『Reflexリフレックス=反射』、『logyロジー=学問』で反射学と言い、

足裏には全身の臓器や器官とつながる『反射区』というものがあるという考えで

反射区を刺激することで臓器、器官そのものにも直接刺激が伝わり活性化するという健康法なのです。

反射区の場所をしっかり理解しておけば、足裏を触るだけでその人の不調な臓器、器官が

分かるという事なんです!

 

リフレクソロジーを受けた事がない方でも、近年

『長生きしたけりゃ、ふくらはぎもみなさい』『足裏健康法』といった数々話題になった本が出たり、

メディアでも取り上げられたりと、皆さんの『足』に対する関心も高まってきているかと

思います。

 

足裏をもむだけで!

20~30分の短時間だけで!

全身のリンパや血液循環を促進、内臓機能を活性化、

免疫機能を高めて自然治癒力を促す…などなど

全身をほぐす事と同様の高い効果を得られるとあってサロン以外にも

医療、介護、整骨院の現場でも注目されており、

医療従事者、介護職の方などリフレクソロジーを学びに来られる方々の層も変化しています。

今後は、超高齢化社会に向けてもっと需要が増えてくるのではないでしょうか。

 

そんなニーズの高めているリフレクソロジーには

大きく西洋式、東洋式と2つの種類に分かれており、

JAMで教えているのは東洋式リフレクソロジーとなっております。

 

柔らかいソフトなタッチを主流とする西洋式と違い、激痛のイメージが先行されて

よくテレビでは罰ゲームで紹介されることの多い東洋式で、

別名、台湾式リフレクソロジー、中国式リフレクソロジーとも表現される手法です。

 

東洋式と言えば、

施術者は刺激が強くなる指の関節だけで行うことが多いのですが、

JAMの東洋式は、痛さの中でもしっかり気持ち良さを特に感じて頂くように、

指腹、手掌全体を使ったりと、受け手の方の好みの圧加減に合わせていくことが可能な内容と

なっております。

 

様々なスクールさんが教えている東洋式リフレクソロジーの中でも、

一味違う痛さと気持ち良さの融合のJAMのリフレクソロジーを是非受けにきて下さい♪

 

大阪、神戸、東京といつでも問い合わせ歓迎&体験説明会を開催

しておりますのお待ちしております~♪

 

~アロマで就職・開業・資格が目指せるスクール~

日本アロママイスタースクール 大阪梅田・神戸三宮・東京新宿校

http://refle-tbc.com/

2017-09-16 05:40:02

アロママイスターコース

 
Copyright(C) 2016 refle-tbc.com All Rights Reserved. お問合せ