イベントセミナー紹介 - 日本アロママイスタースクール

06-6341-0200

ボディケアが学べるスクール

「ちょっと軽く、肩もんでくれない?」

…という何気ない一言、言われたことありませんか?

 

それが家族だったり職場の方、友達、彼氏と様々ですが、

その一言がきっかけで、ボディケアを勉強しにスクールに来ましたという生徒さん

とても多いんです。

 

「見よう見まねでやるんですけど、なかなか思うように出来なくてしっかり

身体の勉強をして、ちゃんとほぐせるようになりたくなって!」

 

「頑張って押してるのにそこ何か違う!とか文句も言われたり、

腹立つからとことんほぐせるようになろうと思って!」

 

「やるうちに楽しくて、喜んでくれるからもしかして素質あるんじゃないかと

思って!」

 

などなど、その一言から皆さん色んな感情を持ちながらJAMに学びに来られていて

毎回きっかけ話を聞いていて、とても面白いです( *´艸`)

 

裸になってもらい、寝転んでもらうスペースを確保し、オイルもタオルも用意して…と、

色々準備が必要なオイルトリートメントとは違い、

ボディケアは、道具は必要なく座って寝転んでも、いつでもどこでも

服の上から自分の手一つでほぐしてあげれる!という

気軽さがあるので、あらゆる場面で幅広い層の方にリクエストされる事が

多いんだと思います。

 

私がサロンでボディケア好きなお客さんと接していて思ったことは、

揉まれるのは嫌い!押すだけでいいから!

その逆もしかりで、押すのは痛いから、揉むだけでいいから!…と、

手法に対する好みが幅広く分かれること、

そして、全身触らなくていいから、この部分だけ!肩だけほぐして!

など、要望の範囲がピンポイントに要求されることが多い経験があり、

当時研修で習ったやり方一つではなかなか対応するのに苦戦した思い出が

あります。

そんな経験を生かして、JAMのボディケアは

指、手の掌だけでなく前腕や肘を多彩に用いて

どんなワガママな手技の要望があってもしっかり対応出来るように

1つのやり方だけでなく、肩一つほぐすのに立ち位置からやり方まで

何通りも教えていきます。

他スクールと比べて、その手技の幅広さによく驚かれます。

 

そうして、手技の引き出しを多く持つことで相手の方の凝りに合わせて

対応出来るようになるのはもちろん、

施術する側が、身体に負担ない自分が一番やりやすく合った手法を

選べる内容となっているんです。

 

よくボディケアは体力仕事と勘違いされることが多いのですが、

JAMのボディケアコースを取得、卒業された生徒さんの多くが

40代~70代となっており、

体格の大きさ、体力の有無など全く関係ないので

ご安心下さい♪

 

普段の肩もみをめちゃくちゃ気持ち良い~♪と絶賛してもらえるコツが

沢山詰まったJAMのボディケアを是非学びに来て下さい(^_-)-☆

 

大阪、神戸、東京といつでも問い合わせ歓迎&体験説明会を開催

しておりますのお待ちしております~♪

 

~アロマで就職・開業・資格が目指せるスクール~

日本アロママイスタースクール 大阪梅田・神戸三宮・東京新宿校

http://refle-tbc.com/

2017-09-26 03:42:43

アロママイスターコース

 
Copyright(C) 2016 refle-tbc.com All Rights Reserved. お問合せ