子供や赤ちゃんにもアロマって使っていいの?|日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール(JAM)からの
最新情報

子供や赤ちゃんにもアロマって使っていいの?


  • 子供や赤ちゃんにもアロマって使っていいの?をはてなブックマークに追加

答えはYES!「子供や赤ちゃんにもアロマテラピーは活用できます!」

子供や赤ちゃんにもアロマって使っていいの?

アロマテラピーに興味を持たれるきっかけとして、ご自身のケアやお子さんへのケアとして使っていきたいと思った方も少なくないのではないでしょうか?
そこで出てくるのが「子供や赤ちゃんにもアロマって使えるの?」という疑問です。

答えはYES!「子供や赤ちゃんにもアロマテラピーは活用できます!」

しかし精油のパワーはとてもパワフルなもの、身体の小さなお子さんに使うには注意点があります。

どうやって使う?子供や赤ちゃんへのアロマテラピー
通常、全身のアロマトリートメントで使用する精油の濃度(マッサージオイルに混ぜる濃さの事)は大人で「1~3%」です。
それを踏まえて子供にはどのぐらいの濃度で使うといいのでしょうか?

まず、1歳未満の乳幼児には精油を直接用いたケアは避けましょう。
身体の小さな赤ちゃんや乳幼児はまだ抵抗力が弱く、体重も軽いため少量でも精油の影響を受けやすいと考えられています。
もう少し大きくなるまでアロマはおやすみしてくださいね♪

3歳未満のお子さんにはご自宅で行う芳香浴がおすすめです。
ディフューザーや手作りのアロマスプレーを使って行うのが安全です。
マグカップにお湯と精油を入れて湯気を吸引する芳香浴はお湯をこぼしてしまう事故も想定される為保護者が必ずそばについて行ってください。
夜、なかなか寝つきが悪いお子様にはおやすみの1時間ほど前からの芳香浴がおすすめです!

カモミールローマンやラベンダー、オレンジスィートなど副交感神経を優位にしてリラックス出来る精油がいいでしょう。

柑橘系の「オレンジスィート」や「グレープフルーツ」などは子供の誤飲事故が多い為、必ずケースに入れ、手の届かない場所へ保管をしてくださいね。

精油以外ですと、「フローラルウォーター」でのケアもおすすめです。
フローラルウォーターは、精油を水蒸気蒸留法で抽出する際に副産物で出来る精油の成分をごく少量含んだ水になります。
精油よりも効果が穏やかなため、希釈せずにそのまま使用できます。
ボトルに入れてルームスプレーとして使ったり、おむつ替えの時のふき取りに使うのもおすすめです。

「ローズウォーター」や「カモミールウォーター」などフローラルウォーターも色々な種類がありますのでお気に入りを見つけてみてくださいね。

-----------------------------------
日本アロママイスタースクール(JAM)は、
一般社団法人国際ボディトリートメント技術認定協会IBCA
公益社団法人日本アロマ環境協会AEAJの認定スクールです。
インストラクター、セラピストの資格取得が目指せます。
当スクールの「リンパ」+「アロマ」+「漢方」の稀少性が高い技術は、
多くのサロンで支持されています。
癒しサロンで活かせる技術を身に着けませんか?

日本アロママイスタースクール 講座一覧

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-976-928

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-928-329

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-900-914

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)