膝裏リンパのマッサージ方法とは?|日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール(JAM)からの
最新情報

膝裏リンパのマッサージ方法とは?


  • 膝裏リンパのマッサージ方法とは?をはてなブックマークに追加

自分でも手軽に流せる方法を交えまとめてみました。

膝裏リンパのマッサージ方法とは?

特に下半身のリンパの流れをスムーズにする為に重要である膝裏のリンパの流し方について、自分でも手軽に流せる方法を交えまとめてみました。
リンパマッサージの必要性
リンパとは、全身を巡っているリンパ液やそのリンパ液が通っているリンパ管、そしてリンパ管が密集しているリンパ節の総称です。リンパは体の隅々に栄養を届けたり、また不要な老廃物を回収したり。さらには免疫の役割もしています。リンパの流れが滞るということは、それらの機能が低下するということに繋がります。リンパマッサージでリンパの流れをスムーズにすることは、健康を保つ上で非常に重要となってきます。

膝裏のリンパ節を流す効果
膝裏のリンパ節は足先から集められたリンパ液が通る初めの大きな関門になります。せっかく足裏のマッサージをしたとしても、膝裏が詰まっていてはそれ以上上に戻っていかず足は浮腫んだままです。さらに膝裏は、座りっぱなしの姿勢やハイソックスなど締め付けられ部位でもあります。定期的にほぐしてあげる事で浮腫みが溜まりにくくなります。こうして足の浮腫みを解消する事でスッキリした足首になったり重だるさを和らげたりできます。

膝裏リンパの流し方
リラクゼーションサロンに行ってトリートメントを受けたり、ヨガで効果的なポーズを取るのも一つの方法ですが、それだとこまめに行うのは難しいですよね。そこで気軽にいつでも行えるのがセルフマッサージです。リンパは大変デリケートなので、強めのマッサージをたまにするよりソフトなタッチで毎日継続することが重要です。自分で行うときは4指を膝裏にあて、内から外に軽くほぐすように回したり、何か所か押し上げるようにプッシュしたり。テニスボールなどを挟んで転がすのも気軽に行えます。

膝裏リンパマッサージの注意点は?
膝裏リンパマッサージの注意点は、強くやすぎるとリンパ節を傷つけて逆に処理能力が落ちてしまうということ!気持ち良い程度の強さで行うことが大事です。その代り、リンパは毎日溜まっていきます。継続して行うことが浮腫まない足の為には重要です。休憩時間やテレビを見てる間、寝る前など、空き時間を有効に使って無理なく続けていきましょう。

-----------------------------------
日本アロママイスタースクール(JAM)は、
一般社団法人国際ボディトリートメント技術認定協会IBCA
公益社団法人日本アロマ環境協会AEAJの認定スクールです。
インストラクター、セラピストの資格取得が目指せます。
当スクールの「リンパ」+「アロマ」+「漢方」の稀少性が高い技術は、
多くのサロンで支持されています。
癒しサロンで活かせる技術を身に着けませんか?

日本アロママイスタースクール 講座一覧

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-976-928

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-928-329

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-900-914

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)