リンパマッサージに資格って何を選べばよいの?|日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール(JAM)からの
最新情報

リンパマッサージに資格って何を選べばよいの?


  • リンパマッサージに資格って何を選べばよいの?をはてなブックマークに追加

様々な資格があるので、各資格で得られるものを見極めることが重要です!

リンパマッサージに資格って何?
リンパマッサージはいつからから始まったのか?
医療用リンパマッサージの始まりは、1932年、デンマーク出身のエミール・ボッダー博士により開発されました。当時手術や疾患が原因で首や喉のリンパが腫れた患者さんに着目し、リンパの流れと病気の関連性を見つけ出し、リンパマッサージを行ったところ、改善の兆しが見られた事がきっかけとなり体系化されたものです。現在、ガンの治療後や、その他の疾患でリンパが腫れた患者さんへ、幅広い分野で使用されるリンパドレナージュの基礎となっています。

医療用リンパマッサージと美容リラクゼーション用リンパマッサージの2つのがある!
元々リンパマッサージは、入院患者さんへのリンパ浮腫ケアの一環として考案された医療用リンパマッサージが起源とされており、対象としてはがんの治療でリンパ節を切除した方や、放射線治療によってリンパの流れが悪くなるような副作用が出た場合に起こるリンパ浮腫を主にケアするための治療の一つです。それとは別に、むくみの解消はもちろん、デトックスやダイエットといったリラクゼーション、美容目的で行うための技術として行われる美容リラクゼーション用のリンパマッサージがあります。

医療用リンパマッサージの資格種類
医療用リンパマッサージ資格の代表的な2つの資格、リンパ浮腫療法士(LT)、リンパ浮腫セラピスト、そしてリンパ浮腫専門医療従事者育成講座についてご紹介致します。各協会や団体により様々な名称があります。リンパ浮腫療法士(LT)は医療従事者として、リンパ浮腫の診療に従事するのに必要な、専門知識、技術水準をもった専門家です。リンパ浮腫セラピストは医師の指示に基づき、リンパ浮腫の患者さんに対して、国際リンパ学会において標準治療と認められたリンパドレナージや、日常生活の指導等の複合的治療を行う施術者の事です。リンパ浮腫専門医療従事者育成講座は、一般社団法人ICAAが認定する資格講座です。保有している国家資格の種類によって、資格が分かれているのも特徴です。これらの資格は国家資格を持つ医療従事者を対象としており、医療目的でリンパドレナージュを行えるのは、これらの様々な医療資格保持者のみです。(医師、看護師、理学療法士、等の国家資格保持者しか取得できません)

美容リラクゼーション用リンパマッサージの資格種類
美容リラクゼーション用リンパマッサージとして、IBCA認定漢方経絡リンパセラピスト資格があります。全身の経絡の流れを整えて経穴を指圧し、更にリンパを流していく東洋と西洋が融合した体内深部にアプローチしていく技術資格で、一般的なリンパケアとは違うアプローチ方法とあり、とても稀少価値のある資格とされております。他、通信講座を受けて取得が可能な身体の仕組みから基礎的なリンパケアを主としたリンパケアセラピスト資格やオイルやパウダーを一切用いず優しいタッチでリンパ管の吸収を高める技術であるDr.ボッダー式リンパドレナージ(MLD)資格などがあります。

リンパマッサージの技術はどこで使えるの?
リンパを流すトリートメントは幅広く使えます。お仕事にするのであれば、リラクゼーションサロンやエステサロンで実際にお客様に技術を提供をし自分の実力を身に付けていきますが、技術さえ身につけばサロン以外でも自宅でご家族や友人などにもトリートメントが出来るので自分でやりたいと思う方でも始めやすく様々な場所で活かせる事が出来るのは、セラピストならではです!

リンパマッサージの技術を使った仕事の醍醐味、魅力とは?
数あるリラクゼーションのなかでもリンパマッサージは人気の高い施術です。コリをほぐしたり指圧するだけの手技とは違い、リラクゼーション効果の高い手技は多くの疲れた現代人に求められています。直営サロンのBodyshでも連日多くの方にお越し頂いてます。心地よさに寝てしまう人も多いとか。ゆったりと時間をかけて施術をしていくのでセラピスト自身もリラックスできます。そうした心地よい時間の中、心身ともに癒されたお客様の姿を見れるのはセラピスト冥利に尽きる瞬間です!「ありがとう!楽になったわ」と感謝されることも多いのも嬉しい限りです。

漢方経絡リンパセラピスト講座の特長
漢方経絡コースは東洋学を取り入れ、リンパを流しながら身体に流れている経絡と言われる道も流して免疫力を高めたり、自然治癒力をアップさせていきます。内側から治すことによって全身の気の流れがよくなり便秘だったりお肌の不調の改善が期待できるコースです。技術以外にも座学では、解剖生理学、精油学、東洋学も含まれており身体の構造やアロマの概論、精油の特徴、東洋医学の理論やツボの捉え方なども学べるのでアドバイスもたくさん出来るようにもなれますよ♪

漢方経絡リンパセラピスト講座はどんな人が学んでいるの?
幅広い年齢層の方が学んでおられますが、30代40代の現役セラピストの方がスキルUPの為に学ばれてることも多いようです。また、仕事としてではなくて、ご家族へのケアやご自身の健康維持の為に50、60代の方が学ばれているケースもあります。このように、様々な年齢の方や目的に対応できるところは漢方経絡リンパの魅力と言えますね。基本的なリンパトリートメントの動きと、東洋医学に基づいた独自の手技。初心者から経験者まで納得頂ける技術です♪

リンパマッサージの将来性
日本でのリンパマッサージでの認識は、気持ちの良いリラクゼーションのイメージが多いかと思います。実際に美容、健康、癒し、様々な目的をもったお客様へサービスを提供するサロンはセラピストが活躍する現場となっています。技術を磨いたセラピストが独立開業でサロンを経営したり、セラピストになりたい方をサポートする講師となる方もいらっしゃいます。リンパマッサージへの概念は日に日に進化しておりその他にも、介護、産院、緩和、など医療現場への進出がどんどん広がっていってます。この先も他分野に広がる可能性のある技術となっていくでしょう。

リンパマッサージに加えて学んだ方が良い技術とは?
リンパマッサージは老廃物を排泄するという目的があります。リンパの流れは非常に緩やかでポンプ役になるものがないのでオイルで流してあげるのはとても有効です。他の技術とも組みあわせもしやすく相乗効果も期待できます。
筋肉をダイレクトにほぐしてアプローチしていく、服の上からのボディケアもおススメです♪ボディケアは筋肉をほぐすのは得意ですが老廃物がゴミ箱であるリンパ節まで流れるのには時間がかかります。ゆっくりと流れに沿ってリンパは12時間から24時間かけて流れていくので、その後にオイルでリンパマッサージをしてあげると、老廃物の排泄には有効で す。身体のスッキリ感も期待できますね♪

最終的にどこでリンパマッサージを学べばよいの?
リンパマッサージと検索すると様々な情報が出てきます。情報が溢れているからこそ、最初はどこで、どのような事を学ぶのが必要なのか迷うと思います。それぞれのスクールには個性があります、まずは自分が何のために学びたいのか、どんな人に何を提供したいのか。じっくりと考えておくと実際に見学に行った時に求めている視点が合致しているのか見極める判断材料となります。そして、必ず技術の体験が出来る場所をお勧め致します!たくさんのスクールに体験に行くことで、自分の納得のいく技術と目的をサポートしてもらえる場所に巡り合ってくださいね♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日本アロママイスタースクール(JAM)では、リンパマッサージなどを学べる講座を複数ご用意しております。

リンパの知識・技術に加え、アロマ・漢方・指圧も学ぶことができる
漢方経路リンパセラピストコース

女性に人気のアロマリンパトリートメントを学べる!
アロマリンパセラピストコース

着衣のまま施術ができるマッサージを学べる
ボディケアセラピストコース

美容に意識の高い女性に人気のコース
小顔リンパセラピストコース

教室や生徒さんの雰囲気がわかる「無料説明会」や、
学ぶ技術が体験できる「無料施術体験」毎日実施しています。
是非一度お越しください!

「無料説明会」「無料施術体験」の詳細はこちら >>

簡単Web予約はこちら >>


-----------------------------------
日本アロママイスタースクール(JAM)は、
一般社団法人国際ボディトリートメント技術認定協会IBCA
公益社団法人日本アロマ環境協会AEAJの認定スクールです。
インストラクター、セラピストの資格取得が目指せます。
当スクールの「リンパ」+「アロマ」+「漢方」の稀少性が高い技術は、
多くのサロンで支持されています。
癒しサロンで活かせる技術を身に着けませんか?

日本アロママイスタースクール 講座一覧

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-976-928

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-928-329

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-900-914

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)