小顔リンパマッサージ フェイシャルセラピスト資格取得講座|小顔リンパマッサージのポイントを紹介

日本アロママイスタースクール

小顔リンパセラピストコース
小顔リンパマッサージのポイントを紹介

小顔リンパマッサージのポイントを紹介

小顔リンパセラピストコースの通学講座や通信講座の受講を考えている方に向けて、「小顔リンパマッサージのポイント」について紹介します。

顔を触るときのポイント

筋肉をほぐしていくようにゆっくり沈めた状態で顔の筋肉に触れるようにしましょう

顔の筋肉は細かく薄いです。そのため、タオルの刺激だけだとお肌に赤みが出たりしてしまいます。しっかり筋肉をほぐしていくようにゆっくり沈めた状態で顔の筋肉に触れるようにしましょう。手をお顔の表面で回すように触ってしまうと、タオルの摩擦しか伝わりませんので、その点に注意が必要です。

タオルを顔にかける時に肌の状態をチェックしましょう

顔にタオルをかける際に、肌の厚さや薄さ、傷がないか、やわらかさなど確認しながら進めていきましょう。

タオルを顔にかける時のポイント

鼻の上の位置にタオルをかけるようにしましょう

マッサージ(トリートメント)をしていると、タオルがどんどんずれていって、目元が見えやすくなります。タオルがずれてしまったら、改めてかけ直しましょう。タオルをかけ直す際には、ずらすようにやるのではなく、少し浮かしながらやさしくかけ直すように意識して行いましょう。

あなたも小顔リンパセラピストコースを学んでみませんか?

本記事では、「小顔リンパマッサージのポイント」と題して、お顔に対するタオルの使い方について見ていきました。1分半くらいの動画のご紹介でしたので、ちょっともの足りないな、と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際の授業では、このような入門編だけにとどまらず、もっと深く学んでいきます。小顔リンパセラピストコースにご興味のお持ちの方に向けて、無料のオンライン説明会も随時開催していますので、まずはお気軽にご参加いただけますと嬉しいです。

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-187-103

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-187-103

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-187-103

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)