卒業生の声 - 日本アロママイスタースクール

06-6341-0200

卒業生Voice

卒業生の声

専業主婦からはじめて憧れのおうちサロンを実現

自宅のスペースを利用して何かできることはないかな?最初はそれくらいの気持ちでした。もともとアロマは好きでしたが、「どうして肩がコルの?」「このコリはどうやったらとれるの?」など体のことを深く知りたい気持ちがあったので、アロマだけを学ぶのではなく、人の体に向き合うことのできるJAMを選びました。「一つ一つの手技をきちんと行う」JAMで学んだことを忠実に行っていたら、いろんなサロンに行かれているというお客様が「こんなのやってもらったことない」とリピーターになってくださったり、「結婚するからブライダルメニューをあなたにお願いしたい」というお客様の依頼を頂いたり。JAMで学んだ全てが今お客様の反応を通して、私の大きな自信となっています。

夢のサロンを開業し心と体を癒せるセラピストに

手に職をつけて長く働きたい…ふと普段通っているサロンのセラピストさんのことが頭に浮かび、私もあんな風に心を体のケアができるセラピストになりたいと強く思うようになりました。スクールを探していた時に迫谷先生と出会い、先生の優れた技術を体感。この先生のもとならたくさん学ぶものがあると感じプロを目指してJAMに通いはじめました。授業では、毎回違う生徒さんとペアになり、施術を受ける側の感覚も学べたことはもちろん、先生方がモデルとなり的確な技術指導で私を導いてくれました。通学をはじめて4ヶ月目には「PasaPas」を開業。お客様のありがとうの言葉や、笑顔が本当に嬉しい。お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら多くの人を癒したいです。

技術を学び自信をもってセラピストに転身

以前はエステサロンに勤めていましたが、もっとリラクゼーションの仕事がしたくて転職を考えました。転職の際、研修の短い時間で技術をつめこむよりも、しっかり学んだ方が良いと思いJAMに通い始めました。現在は、JAMの直営サロンに勤めて1年が経ちます。この仕事は、なりたいと思う気持ちがあればだれでも挑戦できると思います。でも、お客様の体を触れる以上ちゃんとした知識や技術は必要。JAMで学んだことで、技術にも自信が持てて、今とても楽しく働けています。疲れて沈んだ表情だったお客様が、施術の後、明るい顔に変わって、「気持ちよかった」と話しかけてくれるんです。声のトーンも高くなっていて。そんなお客様の反応が私のやりがいです!

事務職からセラピストへ そして、JAMで独立の夢を実現

すでにセラピスト経験者だった私。独立を考えスクールを探していた時に迫谷先生に出会い、その技術の高さに衝撃をうけJAMに入学しました。職場ではお客様を相手にするだけなので成長の場は限られますが、スクールでは生徒同士で体を借りて練習します。私よりもずっと経験年数の長い現役セラピストの生徒さんも多く、スクールに行くといつも学べること、気づかされることにあふれていました。だから、初心者の方がJAMに出会えたらすごく幸せだと思いますよ。
今はマンションの一室を借りて個人サロンを経営しています。心身ともに疲れて来られたお客様が、施術後には私と一緒に大笑いしている。こんな素敵な仕事、なかなかないと思います。

自分がやりたくてはじめた仕事 毎日が充実しています!

もともとは整体やリラクゼーションサロンを利用する側だったのですが、私も人を喜ばせる仕事がしたいと思い、転職を考えるように。いくつかスクールを見学した中でJAMを選んだ理由は、教室や先生の雰囲気、技術の高さ、学べる内容が充実していたことでした。OLをしながらでも、空いた時間に自由に通えることも良かったです。今は直営サロンに週4回のペースで勤務。「楽になっているかな」と相手を想いながら施術を行い、施術が終わった後にお客様から「ありがとう、気持ちよかった」と言って頂けるとすごく嬉しい。まだまだ修行の身ですが、この仕事は楽しくて、やりがいある仕事だと思います。最終的には、自分でサロンを開いて独立するのが今の夢です!

「できない」を「できる」にしてくれる JAMはそんなスクールです

私が本格的に学び始めたきかっけは、セラピストの仕事をするようになり、お客様からさまざまなリクエストを受ける中で、いろんな手技をもっていないとお客様のリクエストに応えられないと感じたからです。今の勤務先では、強い圧を希望される方が多く、そのことを先生に相談すると、こちらの負担を増やさず、それでいてお客様の満足度を高められる方法を一緒に考えてもらえました。お客様からは「力がつよくなったな」って褒められましたが、実はそうではない。気づいたら、JAMに通い始めた時は一番苦手だったことが、今では一番得意なことに変わりました。また、JAMは同じ目標や目的をもった人が集まっているので、技術はもちろん得られるものがたくさんあるのも魅力です。

技術を学び自信をもってセラピストに転身

足のむくみが気になると、いつも自分でマッサージしていました。マッサージするとすっきりするので、他の人にもしてあげたいなと思ったのが、セラピストを目指そうと思ったきっかけでした。スクールに通いはじめると、独学との違いを実感。どうしたらどこに効果があるのか、ツボのことも詳しく教えてもらうことができ、なにより短時間でほぐすということが出来るようになりました。
セラピストとしてデビューした時は、時間内に終わらせるかどうか、ただただ時間との戦いでしたが、今では指名してくれるお客様もでき、私にとお土産も頂くように。セラピストの仕事は、人を癒すと同時に自分も癒されるやりがいある仕事。やってみたい気持ちがあるなら是非挑戦してみて!

事務職からセラピストへ そして、JAMで独立の夢を実現

信頼している人から、1度やってみたら?と誘われて、趣味程度で続けられたらなと思い、スクールに通い始めました。学ぶうちに、楽しくて顔も足も部分的に全部学びたくなり、トータルボディセラピストコースに変更。納得できるまでずっとやらせてもらえるので、自分のスタイルでステップアップでき、先生も沢山いるので、いろんな角度からアドバイスをくれるのが心強かったです。 受講していくうちに開業を考え、卒業した3カ月後にサロンをオープン!開業してからも頻繁にJAMに行っています。技術でわからないことや、試したいことがあったりするとすぐに行って教えてもらえるのが魅力です。将来、日本はもちろんハワイにも店舗を出していきたいと思っています♪

アロママイスターコース


 
Copyright(C) 2016 refle-tbc.com All Rights Reserved. お問合せ