風邪予防に最適なアロマとは?|日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール

日本アロママイスタースクール(JAM)からの
最新情報

風邪予防に最適なアロマとは?


  • 風邪予防に最適なアロマとは?をはてなブックマークに追加

風邪予防に役立つ精油の種類や効果的な利用方法などをシーン別に紹介

風邪予防に最適なアロマとは

風邪の予防

皆さんは風邪を引いたとよく言いますが、正式には「風邪症候群」という鼻や喉の急性炎症の総称です。主な原因はウイルスによる感染によろもので、まれに細菌によっても引き起こされます。なので、風邪を引かない為にはまずウイルスや細菌から身を守ることが必要不可欠となってきます。

抗ウイルス作用

そこで、アロマテラピーで使用する精油の特性に着目してみると、ウイルスの繁殖を抑える「抗ウイルス作用」と呼ばれる働きを持つ精油が沢山ある事がわかりました。他に細菌の繁殖を抑える「抗菌作用」や、カビの繁殖を抑える「抗真菌作用」持つものも存在します。そして、抗ウイルス作用を持つ精油のほとんどは、同じく抗菌作用も持ち合わせています。

抗ウイルス作用を持つ精油の種類

優れた抗ウイルス作用として有名なのはティートゥリー精油です。他にも抗菌・抗真菌作用もあり水虫の予防にも一役買ってくれる精油です。高い効果の割りには比較的穏やかな精油で、お子お様からお年寄りにも使いやすい精油です。お家に1本あると重宝しますよ! 他にも、のど飴でお馴染みのユーカリやレモン、リラックスできる香りのベルガモット精油。ラベンサラも近年では良く利用されていて、無人島に持っていくならこの1本!と言う専門家もいるほどです。

効果的な使い方

まずは空気感染を防ぐために、ディフューザーやアロマポッド、ルームスプレーを使って精油の成分ををお部屋に拡散させる方法があります。お部屋の空気の清浄になるだけではなく、広がる香りによって心も同時に癒されるのでオススメです。
風邪のウイルスは接触によっても感染するので、アロマハンドジェルや精油を使った拭き掃除にも効果があります。

注意すべき事

精油は高濃度な物質なので、取り扱う際には気を付けなければなりません。原液が直接体に触れない事や、小さなお子様やペットがいるお宅では濃度や使用自体を考慮しなくてはいけません。
また、燃え移りやすい性質もあるので、火気の近くで使用するのは避けましょう。

健康を維持する為に

抗ウイルス作用・抗菌作用のある精油で感染しにくい環境を作るのも大切ですが、同じく感染しにくい体を作るのも非常に大切なことです。風邪を引きにくい健康な体を保つためには、しっかり栄養を摂りきちんと休養することです。
休むのが苦手な現代人。質の良い睡眠を取る為にも、アロマテラピーは非常に有効だと言えます。

精油の正しい知識を持って実践する事で、健康の増進やリラクゼーションに是非精油を活用してみてはいかがでしょうか?

-------------------------
日本アロママイスタースクール(JAM)は、
一般社団法人国際ボディトリートメント技術認定協会IBCA
公益社団法人日本アロマ環境協会AEAJの認定スクールです。
インストラクター、セラピストの資格取得が目指せます。
当スクールの「リンパ」+「アロマ」+「漢方」の稀少性が高い技術は、
多くのサロンで支持されています。
癒しサロンで活かせる技術を身に着けませんか?

日本アロママイスタースクール 講座一覧

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-976-928

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-928-329

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-900-914

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)