IFA
国際アロマセラピストとは?

IFA国際アロマセラピストとはどんな資格?

「国際アロマセラピスト連盟(IFA)」主催のアロマを学んだ人が最終的に目指す世界最高峰のアロマセラピスト資格

IFA国際アロマセラピスト資格とは「国際アロマセラピスト連盟(IFA)」主催のアロマを学んだ人が最終的に目指す世界最高峰のアロマセラピスト資格です。日本では英国IFAに認定された限られた学校でのみ資格を取得することができます。学習期間は1年半~2年程度を要します。数十種類以上の数多くの精油を使いこなし、たくさんの症例を経験する事で、セラピストとして多くの症例に対応できる力が身に付きます。学習範囲は、解剖学、精油学、アスリートケア、メディカルアロマ、カウンセリング、心理学、アロマトリートメント技術までとても幅広く、国内の資格(AEAJ)の資格を取得してから次のステップアップとしてIFA国際アロマセラピストを目指す方も多く、人気の資格です。国内の資格を持っていなくても、受験する事は可能です。

IFA国際アロマセラピスト資格

IFAとは?

1985年に世界で設立された、臨床とホリスティックアロマセラピーを初めて世界的に展開した国際機関。病院やホスピス、特別介護施設、看護専門職におけるアロマセラピーの導入に当たり、臨床とホリスティックアロマセラピーを重要視し、現在も世界のアロマ業界をリードし、日本で最も支持されている国際団体です。イギリスをはじめ、日本、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、シンガポール、南アフリカなど世界中に会員を持ち、アロマテラピーの高い教育水準と維持。また一般へのアロマテラピーの普及に力を注いでいる国際機関です。

IFA国際アロマセラピストとはどんな勉強をするの?

セラピストは技術職であると同時にサービス職であり、さらに精油の化学的な知識や、解剖生理学などの知識も必要となります。もちろん、手技や施術と呼ばれるトリートメント技術を習得しなければなりません。お客様へのカウンセリングの技術やサービス技術についての勉強が必要となり、資格を取得するには幅広い勉強が必要となります!他にアロマ精油の効能や、扱う上での精油の特性、禁忌事項等の知識も必要です。

IFA国際アロマセラピストの受験要項

■主催
国際アロマセラピスト連盟(IFA)

■試験実施日
年2回(認定校による)

■試験会場
IFA認定校

■取得にかかる費用
スクール通学費用90万円~120万円程度
(別途受験費用や年会費、自宅学習用の資材の費用がかかります)

■受験資格
認定校のカリキュラム履修
カルテ・小論文提出

■試験形式
理論:全問記述式
実技:トリートメント実技、カウンセリング等

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-976-928

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-928-329

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-900-914

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)