アロママッサージに
資格は必要なのか?

アロママッサージ(アロマセラピスト)に資格は必要?

しっかりした技術を身につけることが一番重要だと考えます

資格がなくても、アロマセラピストになることも、サロン開業することも可能です。ただ資格は、専門的な知識をしっかり身につけたセラピストとして信頼や安心感をお客様に与えることが出来るのは確かです。ただ、資格を取ることだけを優先してしまい、知識と技術がしっかり身についていない状態のセラピストがとても多いのが現状です。
お客様の期待以上の満足出来る施術をしたか、リピーターしたいセラピストとしての価値を上げる為にも、当スクールでは資格を取ること以上に、実技経験をしっかり身に付けるような技術を重要視したカリキュラムの構成にしています。
技術が身につく当スクールの講座を下記リンクからご覧になれます。

アロママッサージ(アロマセラピスト)に資格は必要?

そもそもアロママッサージ(アロマセラピスト)ってどんな仕事?

アロマセラピストとは、精油を使用し、一般の方へオイルトリートメントをしたり、精油を使って生活をより豊かにするアドバイスをする専門人材です。
精油の知識はもちろん、解剖生理学や身体に関する幅広い知識を求められます。主な業務は、お客様の不調や要望をお伺いし、施術をします。リラクゼーションサロンで働く場合、受付業務や掃除、洗濯等のサロンでの業務をする事もあります。誰かを癒したいと言う気持ちがあれば始められる仕事です。

アロママッサージ(アロマセラピスト)の仕事の醍醐味、魅力とは?

施術によって心や体が回復したお客様からの感謝のお言葉が、セラピストの最大のエネルギー源と言えます。自分が施術したお客様が元気になっていくのは嬉しいですし、人の役に立てる事に喜びを感じる事が出来る仕事です。

アロマセラピストにはどうすればなれるの?

プロのアロマセラピストとして仕事をするためには、まずお客様の身体を安全にかつ効果的に触れる技術やおもてなしの作法を身に付けなければなりません。独学ではお相手の感想も聞けませんし、間違っていても気づくことができないのでスクールなどできちんと学ぶことが重要です。
そしてまずはサロンに就職することをお勧めします。サロン勤務によって実践的なサロンワークや接客の経験を積むことは、その後独立・開業する上で大きなメリットとなるからです。現場での経験は知識や資格だけでは習得できるものではないので、セラピストとして大きな自信に繋がるでしょう。

日本で知られているアロママッサージの資格とは?

セラピストとして仕事をしていく上で自分の技術や知識を対外的に示してくれるのが認定資格です。なくても仕事としては成立しますが、あればお客様への信頼度が高まります。日本で一番会員数の多い日本アロマ環境協会が認定しているAEAJ認定アロマセラピスト資格や国際資格であるIFA、トリートメントの技術力を認定してくれるIBCAなどがあります。各資格によって認定の基準が違いますので、必要に応じた資格を取得すると良いでしょう。
資格についてまとめた記事を下記リンクからご覧になれます。

資格より必要なことは?

施術を受けに行った際、セラピストに何を求めますか?資格や知識はとても大切な財産です。ですがそこばかりにとらわれてしまうことは少し疑問ですね。
技術と同時に大切なのは心です。人の手から伝わるエネルギー、丁寧な対応、言葉や動きひとつひとつに大切にされているという心遣いは心地よく響いてきますね。セラピストへの信頼、安心感も高まります。
日本のセラピストが世界的に評価されているのも、きめ細やかな心遣いが人の心を動かすと言われています。身体と心の両方のケアをすることがセラピストにとって大切なことですね。

アロマセラピストの将来性

ストレス社会と言われている現在、アロマセラピストの需要はとても増えています。技術を習得した後は、サロンでしっかり現場経験をつみ、独立開業を目指す方も多く、また将来的にはアロマインストラクターとして様々な現場でトリートメント技術や精油の知識を広める講師業にステップアップする事も可能です。
一度しっかり身に付けた技術は多少ブランクがあっても消えてなくなる事はありません。結婚や出産、そして子育てなど女性のライフステージに合わせた働き方やステップアップを目指せるのもアロマセラピストならではと言えるでしょう。

独立開業できるって本当?

スクールに通われている生徒さんの中には独立して素敵なご自身のサロンや、経営者になられている方も多くいらっしゃいます。お友達の練習からリピーターに変わり、口コミで広がり紹介のみで自宅サロンをされている方もいらっしゃいます。店舗を借りて、サロンをされている生徒さんも。
会社員から、独立して日本アロママイスタースクールの系列サロン「ボディッシュ」のフランチャイズのオーナーとして頑張られている生徒さんも何名もいらっしゃいます。独立に向けての開業セミナーもありバックアップさせて頂いております。
独立開業した方のインタビューを下記リンクからご覧になれます。

アロマセラピストに向いている人

日本アロママイスタースクールでは、10代~70代の幅広い年代の方が、アロマセラピストになりたい!とリラクゼーション世界に必要な知識や技術を求めて学びに来られています。きっかけも様々ですが、原因のはっきりしない悩みや身体の不調を起こしている人が自分のケアひとつで、楽になってくれる、気持ち良くなってくれることが嬉しい。そんな気持ちを少しでも持てる方はセラピストとして充分適任だと思います。 更にアロマセラピストは、香りの好みや悩みの症状に合わせてアロマの選択や調合を行うので、自分の提案に相手の方がより満足して頂けたときの醍醐味も感じるならば、尚更向いているのではないでしょうか♪

アロマセラピストとして成長するには?

パーフェクトな施術ができるのっていつなんでしょうか。世の中に同じ人が存在しないように1度も同じ施術はありません。体も心も日々変化していくお客様へ対応するには、私達が進化し続けていく事が必要です。 そのためには技術、接客を含めどんなセラピストになりたいのか?お客様は何を求めているのか?自分自身に問いを投げかけ、今必要な知識や技術を学んでいきます。同時にセラピスト仲間からの刺激を受ける事によって視野が広がり、五感が研ぎ澄まされ、心に響く接客が身に付けられていき成長していくのではないでしょうか。

スクールのことをもっと詳しく知りたい方は

  • 1分でできる!資料請求はこちらから1分でできる!資料請求はこちらから

    資料請求に申し込む

  • 無料説明会&施術体験はこちらから無料説明会&施術体験はこちらから

    無料説明会&施術体験に申し込む

お電話でのお問い合わせはこちらから

大阪梅田本校

0120-976-928

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

神戸三宮校

0120-928-329

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)

新宿校

0120-900-914

受付時間 : 11:00-20:00(火曜日休校)